カメラ

【Manfrotto ミニ三脚 PIXI レビュー】Nebula Capsuleの最高の相棒は万能の三脚

みなさん、こんにちは。ヨッシーです。

今日はハンドグリップとしても使え、角度調整もラクラクなミニ三脚「Manfrotto ミニ三脚 PIXI」を紹介したいと思います。

Manfrottoはイタリアのカメラ関連グッズメーカー

三脚やカメラバッグなどカメラ用品を扱うメーカーは多いですが、その中でもManfrottoはイタリアで創業した三脚メーカーで、現在はカメラバッグなども扱っています。

イタリアってだけでオシャレな気がする。

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

う、うん。そうだね…

実際、黒と赤をテーマカラーにしており、デザインやカラーリングが非常におしゃれな製品を多く作っています。

ミニ三脚 PIXI

その中で、大変人気の高いのが「ミニ三脚 PIXI」です。

非常に小さいながらも安定感があり、角度調整も簡単、軽量で持ち運びに長けたモデルです。

畳んだ状態だとハンドグリップとしても機能します。

・格納高:18.5cm

・全伸高:13.5cm

・重量:190g

・最上部アタッチメント:1/4″ ネジ(一般的な三脚のネジです)

・ボールロックによる簡単な角度調整

格納高:18.5cm
ハンドグリップとしても使えます。
全伸高:13.5cm

このManfrotto ミニ三脚 PIXIの特徴ですが、真ん中の赤いロゴはただの飾りではなく「ボールロック」という角度調整機能になっています。

このボールロックを押し込むことで、押し込んでいる間は三脚ネジのベースが自由に動くようになり、指を離すと固定される仕組みです。

簡単に細かい角度調整ができて便利です。

ヨッシー
ヨッシー

非常に簡単です。

様々な機器に対応

デジタルスチルカメラ「SONY RX0 II」

超コンパクトなデジタルスチルカメラ「SONY RX0 II」との相性は抜群です。

組み合わせた見た目も、バッチリ。

動画撮影時はハンドグリップとして丁度良いサイズです。

【SONY RX0 II レビュー】子連れ散歩に嬉しい超小型デジカメ。GoProとの違いは?ジンバルは必要? こんにちは。荷物のミニマム化を進めるヨッシーです。 今日は2019年4月にSONYから発売された超小型カメラ「RX0 II」を紹...

フルサイズミラーレス一眼「SONY α7 III」

フルサイズミレーレス一眼「SONY α7 III」は本体だけで565gです。今回かなり軽い単焦点レンズ186g)をセットしているので、合計で約850gです。

この重さを乗せても非常に安定感があります。

非常にフットワークが軽く、準備がすぐにできるので自宅のダイニングテーブルに乗せて友人家族との記念撮影もすぐできました。

ヨッシー
ヨッシー

子どもが大勢いるときは準備の時間がかからないというのは非常にありがたいことです。

このサイズ感のカメラをつけてもハンドグリップとして使用しても違和感がありませんでした。このスタイルで子どもを追いかけながら、動画撮影を行いましたが、非常に取り回しが楽でした。

モバイルプロジェクター「ANKER Nebula Capsule Pro」

実はもともとこの組み合わせのために、このミニ三脚を購入しました。

Nebula Capsule Proは非常に優秀なモバイルプロジェクターですが、単体では角度や高さの調整機能がない点だけはネックでした。

このミニ三脚を組み合わせることで角度調整が非常に楽にできるようになります。むしろ必須の組み合わせてす。

【Anker Nebula/Nebula Capsule シリーズ 比較&レビュー】雨の日におすすめ!自宅が子どもシアターに変身。 こんにちは。動画の鑑賞が大好きなヨッシーです。 今日はAnkerのプロジェクター、「Nebula」シリーズを紹介したいと思います...

まとめ

今回紹介した「Manfrotto ミニ三脚 PIXI」は軽量コンパクトながら様々な用途に使える三脚でした。一つ持っているだけで、様々なシーンで助けてくれます。

小さいのでリュックの中に入れていても苦にならず、今後も大活躍のアイテムです。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO