Bluetoothスピーカー

【Anker Soundcore Ace A0レビュー】卵よりも軽い、わずか62gの超小型Bluetoothスピーカーは、ベビーカーにつけても良し!

皆さん、こんにちは。ヨッシーです。

スマートフォンや音楽ストリーミングサービスが当たり前になった最近ではBluetoothのイヤホンやスピーカーの活躍する場面が増えていると思います。

ヨッシー
ヨッシー

そこで、今日、紹介するのはこちらっ!

Anker Soundcore Ace A0」です。

すごく小さくて軽そう!

オクサン
オクサン

市場には数多くのBluetoothスピーカーが出回っており、スピーカー選びのポイントはその「個性」。

なんとこの製品、直径5.6cm重さは約62gという超小型の個性派Bluetoothスピーカーなんです。

スピーカーの出力は2W。コンパクトながら、バランスの良い音を奏でてくれます。

では早速見てみましょう!

Anker Soundcore Ace A0 外観と同梱物

外観と同梱物

購入後、自宅に製品が届いて驚いたのは外箱のサイズ。

ヨッシー
ヨッシー

箱の時点でかなり小さい!

中には本当に小さなスピーカーと簡単なマニュアル類。

付属品は充電用のMicroUSBケーブルとストラップです。

ヨッシー
ヨッシー

充電器(アダプタ)は入っていないので、別途用意が必要です。

本体はプラスチック製でシンプルデザイン。高級感こそありませんが、使用者を選ばないデザインです。

正面には「soundcore」のロゴ。男性としては手の小さい僕の手に載せてみても、その小ささには驚かされます。

サイズはW56mm×D56mm×H36mmと超コンパクト。

3.6cm…小さいっ!

オクサン
オクサン

重さは公式で62g(僕の計測で62.5g)です。

ストラップをつけても64.5gでした。

試しに我が家の冷蔵庫にあった卵を1個、乗せてみると…「Anker Soundcore Ace A0」よりも重い71.0gでした。

ヨッシー
ヨッシー

卵1個より軽い!

天面はスピーカーです。

電源オンを表現する青いLEDインジケーターが天面にあります。

底面には電源ボタンがあります。ラバー製で、使用中の滑り止めの効果もあります。

手前の二つの穴はストラップ用の穴です。

このような感じで取り付けます。

背面には充電用のMicroUSBポートがあります。

バッテリーは小型ながら4時間の連続再生が可能です。

製品概要

Anker Soundcore Ace A0
サイズ56×56×36mm
重量62g
出力2W
連続再生時間4時間

Anker Soundcore Ace A0 使用感や音質

ペアリング

初めて電源を入れると、天面の青色LEDインジケーターが点滅します。

ヨッシー
ヨッシー

点滅中はBluetoothのペアリングモード。

スマホなどの接続したい機器のBluetoot設定画面から「Soundcore Ace A0」を選んでタップすると接続設定が完了します。

簡単だね!

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

うん。1度設定してしまえば、これからはA0の電源を入れるだけで自動的に繋がるよ。

接続方法はBluetooth接続(Bluetooth4.2)のみで、有線接続には対応していません。

操作ボタン・操作方法

Anker Soundcore Ace A0」の操作ボタンはたったひとつ。

底面にある「電源ボタン」だけです。

電源のオンオフしかできないの?

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

違うんだ。電源ボタンの押し方を変えると様々な操作ができるんだ。

とは言っても機能自体がシンプルなので操作方法もそんなに複雑ではありません。

操作方法

長押し(1秒):電源オン

1回押す:再生・一時停止

2回押す:次の曲へ送る

長押し(3秒):電源オフ

これ以外の操作(音量の変更や前の曲に戻す)は接続しているスマホなどに機器側での操作が必要です。

音質

出力は2Wですが、このコンパクトな筐体から、バランスの良い音が流れてきます。

そもそも、高い音質を期待するモデルではありません。この製品の個性は、「コンパクトさ」です。

とはいえ、「なかなか悪くない」と思える音は奏でてくれます。

ヨッシー
ヨッシー

このサイズと価格からするとなかなかの音質!

Anker Soundcore Ace A0 活用案

ベビーカーに搭載

子どもが育ってくるとベビーカーに乗りたがらない事が増えてきます。

もちろん、子どもの成長に合わせて、ゆとりを持って一緒に歩いてあげられたら、それが一番ですね。

でも…雨の日。保育園の帰り道。金曜日は持ち帰る荷物がいっぱい。

そんな時くらいベビーカーに乗ってもらえたら…

ヨッシー
ヨッシー

子育て、いつも完璧ではいられないから、時には何かに頼ってもいい!

例えば、大好きな音楽がかかっていたらベビーカーに乗りたくなるかも知れません。

というわけで、「Anker Soundcore Ace A0」をベビーカーに設置してみました。

頭の近くに設置する事で、小さな音量でも聴こえるようにしました。

最低音量でも、しっかり聴こえます。

フードを下ろせば音漏れもほとんどなし。

例えば寝かしつけでオルゴールをかけたりもできます。

ヨッシー
ヨッシー

超コンパクトなスピーカーだからできる使い方です。

音漏れには充分注意しましょう。

音楽をかけたまま公共交通機関を利用したりしないでください。

ヨッシー
ヨッシー

スピーカーを使って、保育園で覚えた歌、一緒に歌いながら帰れたら良いですね。

まとめ

今日は「【Anker Soundcore Ace A0レビュー】卵よりも軽い、わずか62gの超小型Bluetoothスピーカーは、ベビーカーにつけても良し!」について書いてきました。

何よりもその超コンパクトなサイズが特徴の本製品。

小さいながらも2Wの出力でバランスの良い音を鳴らしてくれます。

連続再生時間も4時間。

様々なアイディアで活用方法の広がる、そんなアイテムです。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO