SONY RX0ii

【SONY RX0 II純正バッテリー・充電器セット レビュー】安心の純正バッテリー

みなさん、こんにちは。ヨッシーです。

今日はSONYから販売されている超小型デジタルスチルカメラ「RX0 II」用の純正バッテリー・充電器セットである「ACC-TRDCJ」を紹介したいと思います。

RX0 IIは超小型ゆえバッテリーも小型…

SONYのRX0 II は超小型のデジタルスチルカメラです。本当に小さくてちょっとした散歩にサッと持ち出せる機動力の高さは唯一無二の魅力です。

【SONY RX0 II レビュー】子連れ散歩に嬉しい超小型デジカメ。GoProとの違いは?ジンバルは必要? こんにちは。荷物のミニマム化を進めるヨッシーです。 今日は2019年4月にSONYから発売された超小型カメラ「RX0 II」を紹...

しかし、当然ながら本体が小さくなれば、バッテリーも小型化されてしまいます。公式の発表ではバッテリーの持ちは以下の通りです。

・静止画撮影時(CIPA準拠)→約240枚/120分

・実動画撮影時(CIPA準拠)→約35分

・連続動画撮影時(CIPA準拠)→約60分

これは散歩などではまだ良いですが、旅行などで写真をたくさん撮るシチュエーションの場合、かなり心もとない数字かと思います。

ヨッシー
ヨッシー

これが予備バッテリーが必須ですね。

数多い予備バッテリーの選択肢。純正は安心感あり。

カメラ関係のバッテリーを探すときには純正のものだけでなく、サードパーティー製の互換バッテリーも選択肢に入ってくると思います。

互換バッテリーはなによりもその価格が魅力です。純正の半分程度の値段で予備バッテリーが2つと充電器が付いていたりします。

一方、純正は価格は互換製品に比べて高いですが、安心して使えます。特にバッテリーは最悪、発熱や発火の事故などを考えると出来るだけ安心なものを使いたいところです。

ヨッシー
ヨッシー

もちろん互換製品でもいいものはたくさんあります。
純正品と比べると多少リスクがあるということです。

外観・内容物

外箱
中にはバッテリーと充電器のみでケーブルは付属しません。

充電器に入れたまま、予備として携帯

中にバッテリーをしまって、予備としてそのまま携帯できます。
RX0 IIと並べるとこのようなサイズ感となります。
カバーを…
スライドすると取り出せます。

ちなみに空のバッテリーは約120分で満充電できます。充電にはMicro USBケーブルが必要ですが、本キットには付属していませんので、別途用意が必要です。

ヨッシー
ヨッシー

非常にシンプルですね。

まとめ

非常にシンプルな構成かつコンパクトな充電器とバッテリーになります。とても小さいので充電器ごとカバンに入れておき、必要に応じてモバイルバッテリーなどで充電することもできますね。

何か特別な特徴があるわけではないですが、やはり純正の安心感がある商品です。複数のバッテリーが必要な方は互換品もありかと思いますが、まず一つ目の予備バッテリーということであれば、純正品であるこの「ACC-TRDCJ」の購入をお勧めします。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO