映像

【SONY nasne レビュー】惜しまれながら製造終了のネットワークレコーダー&メディアストレージ

こんにちは。ヨッシーです。

今日は先日、メーカーからの出荷終了が発表されたSONYのnasneをレビューしたいと思います。

Photo:SIE
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

外観・内容物

まずは外箱や内容物を確認していきましょう。

外箱
nasne本体
クイックスタートガイド・B-CASカード
電源コード・LANケーブル・ACアダプタ・アンテナケーブル
ヨッシー
ヨッシー

非常にシンプルです。本体もとてもコンパクト。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

設置・接続

では早速、設置をしていきます。まずはB-CASカードを差し込みます。

僕は基本的にテレビには接続せず、iPadやiPhoneでの視聴しかしないので、以下の非常に簡単な接続となりました。

①本体にB-CASカードを差し込む。

②LANケーブルでルーターとnasneを有線接続する。

③アンテナケーブルで自宅のアンテナとnasneを接続する。

④電源コードとACアダプタでnasne本体をコンセントに繋げる。

ヨッシー
ヨッシー

とても簡単です。電源ボタンもなくコンセントに繋げると勝手に電源が入ります。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

視聴設定

次にiPadやiPhone側の設定が必要となります。

ますはAppStoreで「torne mobile」を入手

ここは画面に従って、サクサクと選択を進めていけばOKです。

続いてnasneの登録を行います。

右下の設定「ギアマーク」をタップします。

「nasne設定」→「nasne設定」を選択します。

ここまで設定を進めると、torneのアプリが勝手に近くにあるnasneを検索して表示してくれます。最初は未登録になっているのでタップすることで登録=紐付けされます。

カートのマークからアプリ内購入をします。

続いてアプリ内課金で視聴再生機能と書き出し機能を追加します。

・視聴再生機能→600円

・書き出し機能→840円

有料の機能ではありますが、買い切りですので毎月お金がかかるなどはありません。

これで設定は終了です。

実際に視聴するには一番上の青い「TV」を選択するだけです。

著作権の関係で、実際にTVが映った画面をお見せできないのが残念ですが、視聴だけでなく録画もとても簡単に行えます。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめ

非常に設定も簡単で、すぐに使えるようになりました。

Wi-Fiさえ繋がっていれば、何も気にせず、TVや録画した映像を自宅外で楽しむことがでます。

やはり唯一無二の素晴らしい「nasne」は出荷終了が非常に残念な製品と言えます。

多少、市場には出回っているようですので、もし欲しいと思う方はこれが最後のチャンスかも知れません。持っていて損のない製品ですので、お早めに!

以上、ヨッシーでした。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO