男性育休体験記

【男性育休体験記-2日目】みんなでのんびり花見

皆さん、こんにちは。現在、6ヶ月間の育児休業を取得して3児の子育てをしているパパ、ヨッシー(@papatoko1)です。

今日は育休(パパ休暇)の2日目の朝、土曜日です。昨日から職場復帰したオクサンも今日はお休みです。

うちの早起きは、ムスコ兄と弟。朝から布団で大声でお話ししています。とりあえずママ(とムスメ)を寝かしてあげたいので2人を連れてリビングへ移動しました。

朝の着替え

朝のムスコ弟くんはご機嫌です。

あれ?

寝る前と服が変わってます。

見渡すとリビングに抜け殻のように昨晩の洋服とオムツが転がっていました。

どうやら夜中におしっこ漏れで、オクサンが着替えさせてくれていたようです…気がつかず、ごめんなさい。

着替えと保湿をしました。

右鼻にある鼻くそが気になりましたが、怒るのでとれませんでした。まぁ、いいか。

洗濯、今日のポイントは…

洗濯機を回すのですが、ずっと気になっていたことがあるので、チャレンジします。

ムスコ弟くん、保湿にプロペトというワセリンのようなものを塗っているのですが、かなりオイリーです。

布団や親の洋服に容赦なくついて、とれなくなります。

これ、オクサンのパーカーの胸からお腹にかけて。洗濯機で洗ったばかりなのに、とれてません。

洗剤を入れて。

お湯を入れます。一応、バケツの耐熱性が心配だったので先に水を入れておきました。

60℃〜80℃程度にします。でも別に温度を測りもせずに、かなり適当です。

1時間程度、漬け込みます。

1時間たったら押し洗いをして、洗濯機へ放り込みます。汚れは落ちているのか…ドキドキです。とりあえず干して乾かしましょう。

ウンチが乾いて…

どうもムスコ弟くんが、機嫌が良くない。なんだろう?と思っておむつを見てみると、ウンチが出ていました。

しばらく出ていなかったので、粘度が高いのもあるのですが、少し乾いているので少し前に出ていたのだと思います。

気がつかず、ごめんなさい。

洗面台でお尻を洗われて微妙な表情

埒があかないので、洗面台にいってお尻を洗うことに抱えて1人で頑張ってるとムスメが起きてきました。

腕まくりを手伝ってもらったり、と助かりました。本当に助けられます。

朝ご飯

我が家は食べたいものを食べるスタイル。ママは仕事初日の疲れと夜の着替え、授乳でおつかれ。まだ寝ているので、先に食べましょう。

ムスメはおにぎりと納豆。ムスコ兄はジャムトーストと焼き鳥。僕は残り物の牛しぐれ煮とサラダ。

そしてムスコ弟くんはもちろんミルク。今日は70mlでした。

朝ご飯を食べているとオクサンが起きてきました。

ムスコ弟くんも、ママを見つけてご機嫌です。

気づくと兄はもう部屋におもちゃを広げていました。どうしてわざわざ通り道におもちゃを広げるのでしょう…すぐに秘密基地を作りたがります。

鼻くそが気になる…

洗濯物も干し終わり、今日はオクサンのお母さんも来てくれるので、近くへ桜を見に散歩へ出かけます。

と、思ったらムスコ弟くん、ぐっすり眠っていました。

出かける準備のチャンスです。

しかし、ムスコ弟くんの顔をよく見ると…

わかりますか?鼻くそがぴろぴろしてます。

とりたい!ほじりたい!でも、起きちゃうので我慢!

衝動を我慢してお出かけの準備をしているとムスメが嬉しそうに「鼻くそとれたよー」と指先に鼻くそをつけてやってきました。

「よく泣かせずにとれたね」と言うと…、「え?泣いたよ!」だそうで。

確かに泣いてます。起きてます。あーあ。パパ、我慢したのに。

お花見へ

というわけで、そんなこんなで義理の母も来てくれたのでお散歩へ出かけます。

なんとなく気分で帽子を被らせてみました。かわいいけど暑そう。さあ、お出かけです。

桜が綺麗です。でも途中でムスメがいなくなりました…

なんか怒ってます。理由を聞いても教えてくれず、家に引き返し始めてました。

みんなには先に進んでもらい、僕が追いかけて理由を聞いてみました。

動きづらいオシャレスカートを自分で選んで履いてきたのですが、アクティブに岩登りをして、「痛い、汚れた」と訴えていたので…パパとママが同時に「だから動き薄い違うやつを履いてくれば良かったのに!」と言ってしまったことが嫌だったようです。

とりあえず怒らないように、気持ちを聞いてみました。そして…

  • 自分で選んだことにパパもママも口を出して悪かった。
  • 動きづらいままだと怪我してしまうこともある。もうすぐ迎える2年生の初日に怪我して行けなくなるのは残念。
  • それでも自分で決めた事ならば尊重する。その分、責任を持って多少の困りごとは自分で考えること。
  • 祖母も会いにきてくれてるんだから、気持ちを切り替えて楽しもう。

こんな話をして、なんとかみんなのところに戻りました。気持ちの切り替えには少しだけ時間がかかりました。小学生の心はなかなかに複雑です。

そんな姉の心の内も知らず、僕は桜に興味津々。でも、桜を触ってはだめですよ。

今度は散歩の帰り道。お姉ちゃんに追いつけないムスコ兄は「まってー!」と追いかけますが、心が折れました。

地べたに突っ伏す4歳児。知らない近所の優しいおばちゃんが「ありさんに食べられちゃうよー」と笑ってくれます。

追い討ちをかける姉。こういう時はもう、余計なことはしないで欲しい。

「俺さ…、待って〜って言って頑張ったのに追いつけないんだよ」だそうです。あと、「ありには食べられないよ」とボソッ。ちゃんと聞いてたらしいです。

なんだかんだ話を聞いて、パパが抱っこして帰ることになりました。家の近くで良かった。

とりあえず家に戻ることができたので、兄たちは昼食を済ませました。

そして僕もお腹が減ってグズグズし始めたので…

120ml、チャージして機嫌が良くなりました。

今日は離乳食は…忘れました。土曜日だし、いいんです。焦らず、ゆっくり。

今日はダンス教室

今日、ムスメとムスコ兄はダンス教室の習いごとです。

まずはムスコ兄。パパが教室まで送ります。

桜が綺麗です。気持ちよさそうに自転車を漕いでいます。

でも、ダンスの行き帰り、2回も後ろを確認せずに道路を横断しようとしたムスコ兄。

2回目は車を止めてしまうくらいの危なさ。相手の方もかなりびっくりされていました。申し訳ありません。

さすがに命に関わるのでガツンと怒られて、若干落ち込むムスコ兄くんでした。

まぁ、立ち直りも早いので、ダンスから帰るとすぐに隣のばぁばの家の2階で元気に遊び始めました。

2階でドタバタ、ムスメとムスコ兄、パパの3人が鬼ごっこです。最近、テレビの「鬼タイジ」がお気に入りの2人とだいぶ盛り上がりました。

その後、姉もダンス教室に出発。送りは僕です。でもお迎えはママがいいとの事です。

自宅に帰ると、ムスメがソファに脱ぎ散らかした着替え…確かに急いでいたけれど。洗濯カゴにきちんと入れてくる日はくるのでしょうか…

鼻水、吸います

さて、どうもムスコ弟くん、今日は鼻水が出ています。というわけで吸引機を使って吸います。

じゃ〜ん。我が家の電動鼻水吸引機は『メルシーポット』です。かなり便利で間違いなく我が家の「2020年買ってよかった子育てグッズ」のTOP3に入るやつです。

生まれた頃からやられているので、慣れすぎて全く泣きもしません。簡単、楽ちんに鼻水を吸ってあげられます。

【新型メルシーポットS-504 レビュー】電動鼻水吸引機の人気NO.1製品、メルシーポットは本当に良い?デメリットは?保育士でもある3児の父が実際に使ってみた。 我が家には先日、第三子が誕生しました。生まれて3週間、姉兄のいる宿命か…早くも鼻の奥に鼻水が詰まり始めて苦しそう。 新生...

帰ってこない姉と母

ムスメの希望通り、オクサンがお迎えに行きました。自宅から自転車で5分の教室に迎えに行ったはずなのに、待てど暮らせど帰って来ない。

男3人でクレヨンしんちゃんとドラえもんを見て待ちます。

2人とも僕の膝の上に可愛く座っています。

しかし、幸せも束の間。あの時間が訪れたことに気がついていませんでした。そう、16時30分〜17時は昨日もムスコ弟の機嫌が悪くなり始めた時間。そう、俗に言う黄昏(たそがれ)泣きです。

申し訳ない気持ちで、兄にどいてもらい、立ち上がってあやしたり、玩具で気を紛らわしたりします。大泣きまではしませんが、かなり不穏な空気が流れます。

やっぱりダメでした…

こうなると僕に残された行動は一つしかありません。

そうです!ミルクです。前回のミルクから3時間ほど。お腹が減っていたのもあったのでしょう、今回はがっつり160mlを完飲です。

あまりにも帰ってこないので、心配する気持ちと催促したい気持ち半々で、「まだ?」とLINEをしてみました。

すぐに電話があり、遊んでたとの事。今から帰るそうです。

まぁ無事なら良いのだけど、遅くなるなら連絡だけはしてくれると、それに合わせた動きができるので、ありがたいです。

というわけで、メンズ3人で先にお風呂に入ることにしました。僕は複数のことを同時進行ができないので、自分が一緒に風呂に入って4歳児と5ヶ月の赤ちゃんをお風呂から上げるのにかなり苦手意識があります。

色々、同時にやならければならないと、焦ってしまいます。弟のことをやっている時に限って、兄が何かを要求したり…重なると苦しい!

結局、帰ってきたのはオクサンが家を出てから1時間30分後。

とはいえ、この日は平和なお風呂でした。入浴中に帰宅したオクサンと協力して、スムーズにお風呂から上げることができました。

今後、オクサンが仕事の日に僕が子ども達をお風呂に入れるか、帰宅を待つか悩ましいところ…自分でやりたい気持ちもあるのですが、マルチタスクができないのでそれで子どもに当たってしまうくらいなら、無理しないほうがいいのでは?とも思います。

幸いにも4月はオクサン、17時半には帰宅しているはずなので。この辺はもう少し、試行錯誤です。

気になるオクサンのワセリンパーカー、父の戦い

午前中にお湯と洗剤でつけ置き、もみ洗いしたパーカーが乾きました。

う〜ん。薄くはなったのですが、落ちてはいませんでした。残念。

オクサンは「ありがとう。子育てしてればしょうがないことだよ」と言ってくれましたが、勝手になんとか綺麗にしてあげたい使命感に燃えてしまったので(決して奥さんからお願いされたことではありません)、悔しいので明日以降、もう少し、チャレンジしてみたいと思います。

これはもはや、僕自身の戦いです。

さて、戦いと言えば…昨日からずっと比較的仲良く過ごしていた姉と兄。とうとう夕食前に姉が怒鳴っていました。

弟がしつこいんですが、姉もSwitchのオンラインゲームがうまく勝てず、イライラが溜まっていた様子。

あまりに言い方がきついので、僕も「弟も悪いけど、ゲームでイライラして家族に当たるなら、今すぐゲームなんかやめなさい」と一喝してしまいました。

ムスメも反省していましたが、それからしばらく険悪な雰囲気。僕が気持ちをコントロールできなかったのです。

結局、寝るまでにはなんとか互いに普通に戻れましたが、反省です。

さて、明日はより楽しい1日になりますように。ワセリンも綺麗になりますように。

以上、ヨッシーでした。

新着記事