家電

【Anker Eufy HomeVac H11 レビュー】さっと取り出してパパッと使える!Anker初の軽量小型ハンディクリーナー

皆さん、こんにちは。ヨッシー(@papatoko1)です。

我が家には2人の子どもがおりますが…ムスコは現在3歳とかなりの怪獣です。そして、そんな彼が巻き起こすのがこんな悲劇…

ヨッシー
ヨッシー
ああ…

やっちゃった…
オクサン
オクサン

さすがにこれは大量すぎてレアケースでしたが、例えば食事の後のテーブル周りやソファー、車のシートなど、子育てしていると「ちょっと気になる汚れ」が多くなります

そんな時にさっと取り出して使うにはDysonは少し大きくて、面倒臭い。 というわけで、いつも置いておき、さっと使えるハンディクリーナーを導入しました。

導入したのは『Eufy HomeVac H11』で、プロジェクターやモバイルバッテリー、ロボット掃除機で有名な『Anker』が発売した初のハンディークリーナーです。

軽量小型ながら5500Paの吸引力、Micro-USB方式の充電式価格も5000円以下となかなか優秀な製品です。

では早速、見ていきましょう!

↓ タップして読みたい項目へジャンプ ↓

Anker Eufy HomeVac H11 概要

Anker Eufy HomeVac H11』は560gと非常に軽いハンディクリーナーです。しかし、そのサイズ感とは裏腹に5500Paの吸引力で強力に、ゴミを吸い取ってくれます。

Pa…?
オクサン
オクサン

ヨッシー
ヨッシー
吸引力を示す数値のことだよ。

では5500Paの吸引力とはどのくらいなのでしょう?同じAnkerから販売されている掃除機2種と比較すると…

Dysonの掃除機と同じようなスティック型クリーナー『Eufy HomeVac S11 Go』は20000Pa

Rumbaと同じようなロボット掃除機『Eufy RoboVac L70 Hybrid』の吸引力は2200Pa

もちろんスティック型には遠く及びませんが、ロボット掃除機の2倍以上と、さっと取り出して使う用途としては必要十分かと思います。

付属品はコンビネーションノズルとMicro-USBケーブルと取扱説明書です。

※8月20日〜25日に販売された製品に誤ってUSB Type-Cケーブルが同梱されていたようです。現在、カスタマーサポートを通して対応中。

キャップを外すと黒いダストボックス=吸引口が現れます。

持ち手は持ちやすい形状で滑りにくいストライプ加工がされています。

ボタンは吸引スイッチ一つだけ。一度押せば「オン」、もう一度押せば「オフ」のシンプルな操作のみです。

ヨッシー
ヨッシー
残念ながら弱や今日などの吸引力の調整機能はありません。

3つの丸は電池残量を示すLEDです。

背面に充電用のMicro-USBポートがあります。

3つ点灯で満充電です。

Anker Eufy HomeVac H11』はリチウムイオンバッテリーを内蔵しています。残量0からフル充電には2時間半〜3時間半かかります。

3つ点灯で満充電です一度のフル充電での稼働時間は約13分程度とサイズも小型なので、バッテリー容量もおおくない印象です。

同梱のコンビネーションノズルを使うと、より細かな部分の掃除が可能です。

メンテナンスも簡単、水洗いで清潔

Anker Eufy HomeVac H11』はダストボックスやフィルターを外して水洗いすることができます

フィルターも2分割。

細かな汚れがついているので…

丸ごと水洗いします。

ダストカップも洗ってしまいます。

実際の使用感

床の食べこぼし

3歳のムスコの食べたテーブルの下はいつも食べかすがいっぱいです。朝の忙しい時などはダイソンを出すのも面倒くさい。そんな時はささっと『Anker Eufy HomeVac H11』で吸ってしまいます。

ソファー

ソファーにも細かい汚れが挟まっています。

ヨッシー
ヨッシー
何度言ってもソファでものを食べるんだよなぁ…

こぼしたものを見つけても、さっとクリーナーでストレスと一緒に吸い取ってしまいましょう。

車のシート

車の中もゴミや食べこぼしが多いですが、なかなか掃除機を持ち込めない場所です。

Anker Eufy HomeVac H11』を常に置いておくのも良いかもしれません。

床やシートには細かい汚れが…

電源が必要ないので車内でも使えます。

子どもの掃除

我が家ではカブトムシの幼虫を育てていますが…お世話後は床は砂だらけです。

ヨッシー
ヨッシー
一応新聞も敷いているけれど、どうしても子供と一緒だと散らかります。

虫さんのお世話の一環としてムスメに『Anker Eufy HomeVac H11』を手渡すと、丁寧に掃除してくれました。

思った以上にきれいにしてくれました。

任せて良かったな。
オクサン
オクサン

しかしその後、3歳のムスコに見つかってしまったクリーナーです。

手頃な値段のクリーナーなので、取り返さずに「部屋の掃除してきてごらん」と伝えました。すると…

姉弟で一緒に楽しくお掃除「ごっこ」が始まりました。

もちろん完璧とはいきませんが、子どもたちが楽しみながら、〝自発的に〟掃除を出来たので、良かったと思います。

【wordbaroon】Dysonは高いし、重いし…年長のムスメには貸せるけど、3歳のムスコには怖いね。

【wordbaroon】まぁ、これなら貸してあげてもいいか。

まとめ

今日は「【Anker Eufy HomeVac H11 レビュー】さっと取り出してパパッと使える!Anker初の軽量小型ハンディクリーナー」について書いてきました。

Anker Eufy HomeVac H11』はプロジェクターやモバイルバッテリー、ロボット掃除機で有名な『Anker』が発売した初のハンディークリーナーです。

軽量小型ながら5500Paの吸引力があり、ものすごく吸引力が高いわけではないものの、日常のさっと使いならば小回りが効き、非常に便利についてます。

価格も5000円以下と手頃で、子どもたちの食べこぼしが目立つ、机の下やソファ、車のシートなど少量の細かい汚れを、その都度吸うのに非常に役立ちます。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO