モバイルバッテリー

【Anker Power Core II 10000 レビュー】容量とサイズが丁度良い持ち歩きが苦にならないモバイルバッテリー

みなさん、こんにちは。ヨッシーです。

子どもと一緒にお出かけすると荷物が多くなりがちですね。スマホだけではなくカメラなども持ち歩きますが、長時間のお出かけや旅行では電子機器の充電も必要な場合も増えてきます。

ヨッシー
ヨッシー

愛用のGoProやSonyのRX0 IIもバッテリーは持って1時間。出先で充電が必要になることもしばしばです。

また旅行先のホテルではコンセントの場所が遠くて枕元でスマホを使えない!そもそもコンセントの数が少なくて、スマホやカメラ全部を充電できない!なんてことも。

そんな時モバイルバッテリーがあると便利だね。

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

そうだね。ある程度容量は欲しいけど…重たすぎるものは避けたいな。

というわけで今回は、10000mAhの容量でありながら195gと軽量なANKERのモバイルバッテリー「Power Core II 10000」を紹介したいと思います。

ANKER Power Core II 10000の魅力

モバイルバッテリー選びの考え方

いまや必須アイテムとも言えるモバイルバッテリー。スマートフォンやタブレット、カメラなどを持ち歩くとバッテリー切れの心配も常につきまといます。

じゃあ、とにかく容量が大きくて色々充電できるものがいいね。

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

うん。わかるよ。でもね…バッテリーは容量が大きくなればなるほど重さも重くなるんだよ。

容量が多くなれば充電できる回数は多くなります。例えば「iPhone XSを◯回充電可能」というように表現されます。

しかし、その分大きさや重さも容量に比例して大きくなります。どんなに容量が大きくても「重くて持ち歩けない、置いていく」となったら本末転倒・機会喪失といえます。

モバイルバッテリー選びのポイント

①自分のライフスタイルで充電する必要のある機器の数やそのバッテリー容量を把握する

②自分が持ち歩くであろう機器の重さとモバイルバッテリーの重さの合計が重くなりすぎていないかを考える。

③上記2点を踏まえてバランスの良いモバイルバッテリーを選ぶ

どんなに容量が大きくても自分にとって必要ないほどであればただ重くなるだけです。逆に軽さを重視して容量を減らした場合、本当に必要な分を充電したくてもバッテリー切れで充電できないなんてことも。

ヨッシー
ヨッシー

オススメは10,000mAh〜15,000mAhのものです。

ANKER Power Core II 10000は全てが丁度いい。

僕がオススメする10000mAhで軽量・コンンパクトなモバイルバッテリーが「ANKER Power Core II 10000」です。モバイルバッテリーとして十分な10,000mAhの容量でありながらその重さ、なんと195g!持ち歩くことが苦になりません。

では10,000mAhのモバイルバッテリーは具体的にどのくらいの充電が可能なんでしょうか。

例えばiPhone7のバッテリー容量は1.960mAhといわれていますので…

10,000÷1,960=5.1

つまり約5回フル充電のできる計算です。

IPhone XSですと2,658mAhなので約3回半ぐらいフル充電できますね。

ちなみにiPad Pro 9.7は7,306mAhです。1回はフル充電可能です。

【Anker PowerCore 10000 PD Reduxレビュー】軽量・コンパクトながらも10,000mAhのモバイルバッテリーは嬉しいPD対応。 みなさん、こんにちは。ヨッシーです。 もはや必須アイテムともいえるモバイルバッテリー。スマートフォンの充電だけでなく、タブレット...
【Anker PowerCore+ 26800 PDレビュー】超大容量のモバイルバッテリーはPCもフル受電可能 みなさん、こんにちは。ヨッシーです。 スマートフォンの普及とともに、もはや欠かせないアイテムになったモバイルバッテリー。 ...

ANKER Power Core II 10000の外観・同梱物

では実際にその外観などを見ていきましょう。

外箱:シンプルでかっこいいです。
僕の小さめの手にもしっかり収まるコンパクトさ。

重量: 約195g
サイズ: 約96 x 62 x 22mm
入力:5V⎓2A, 9V⎓2A (PowerIQ 2.0入力)
出力:5V⎓3A, 9V⎓2A, 12V⎓1.5A (PowerIQ 2.0出力)

同梱物:本体、Micro USB ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書

丸いボタンを押すと電池残量が8段階のLEDで表示され便利です。
持ち運びの傷などから防ぐトラベルポーチ。

ANKER Power Core II 10000の出入力端子

出力はPower IQ2.0のUSB出力が一口です。

入力もPower IQ2.0のMicroUSB入力が一口です。

<Power IQ2.0>

ANKER社が開発した、充電ポートに接続された機器を自動的に検知・判別し最適な電流を送る技術。Power IQ1.0よりもさらに高出力に対応した規格。

12V/1.5A=13W

9V/2A=18W

1.0に加えて、上記2つの高出力規格に対応しているため、Android製のスマホなどは、より高速で充電できます。

よくわかりません…

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

深く考えなくて大丈夫。簡単に言うとモバイルバッテリー側が勝手に、接続された機器にちょうど良い強さで充電してくれるんだよ。

SONY RX0 IIを充電してみました。
【SONY RX0 II レビュー】子連れ散歩に嬉しい超小型デジカメ。GoProとの違いは?ジンバルは必要? こんにちは。荷物のミニマム化を進めるヨッシーです。 今日は2019年4月にSONYから発売された超小型カメラ「RX0 II」を紹...

まとめ

今日はANKERのPowerCore II 10000について紹介してきました。

最近では本当にたくさんのモバイルバッテリーが販売されていますが、中には粗悪なものもあり、報道でも使用中のモバイルバッテリーが発火したというニュースを見ることもあります。

やはり信頼できるメーカー選びが大切ですが、ANKERは非常に人気があり商品の質も高いです。

その中でもPowerCore II 10000は容量と重さのバランスが良い、非常にオススメのモバイルバッテリーです。手軽に持ち歩けて、充電できる量も多いので、迷ったらコレ、といえる製品になっています。

ヨッシー
ヨッシー

とても満足度が高いです。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO