スマートスピーカー

【Amazon Echo Show 5レビュー】Alexa史上最高傑作。音声&タッチで思うがままのスマートスピーカー。

令和2年1月31日までAmazonで「2台まとめ買いで9,980円オフ=1台分無料」で販売中です。

みなさん、こんにちは。スマートスピーカー大好きなヨッシーです。

我が家では少しずつですが、スマートホーム化が進んでいます。テレビ、エアコン、照明、扇風機…様々な機器を音声で操作することが可能です。

その根幹部分を担っているのがAmazonのEchoシリーズです。

【Amazon Echoシリーズ新型登場】新しいスマートスピーカー4機種が同時に発表。何ができる?何が違う? こんにちは、ヨッシーです。 Amazonが公式サイトでEchoシリーズの新型モデルを数種類同時に発表していました。 実際の...
【Amazon Echo(第2世代)レビュー】音質が良い、音楽視聴メインの方にオススメのスマートスピーカー 皆さん、こんにちは。ヨッシーです。 今日はAmazonが販売するスマートスピーカーの中でも音質を重視したモデル、「Echo(第2...
【Amazon Echo Dot(第3世代)レビュー】初めてのスマースピーカーに最適な手頃なAlexa端末 令和2年1月31日までAmazonで「2台まとめ買いで5,980円オフ=1台分無料」で販売中です。 こんにちは、ヨッシーです。 ...

Echo」や「Echo Dot」をリビングなどに設置していますが、今回、そのEchoシリーズに5.5インチのタッチスクリーンを持った「Echo Show 5」が発売されたので購入しました。

はい、また買いました。増えました…どこに置くのかな???

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

ママ、ちゃんと説明するから聞いて!
(今はまだ、2個買ったなんて言えない…)

Echo Show 5の外観・同梱物

まずは簡単に外観と同梱物を見ていきましょう。

外箱:その他Echoシリーズと同様の青い箱です。
同梱物は3つ:Echo Show 5本体・電源アダプタ(30W)・スタートガイド

電源はMicroUSB形式ではないですが、基本時に据え置きで使用するため問題はありません。

正面:5.5インチタッチスクリーンと1MPカメラ(右上の丸)
(写り込みがすごいので少し斜め下からの撮影になっています)
斜め後ろ:本体全体がスピーカーになっており、メッシュ素材のボディになっています。
上部:左からカメラのカバー切り替え・ボリューム(+・−)・マイクのオンオフ
小さな穴二つは音声認識用のマイクです。
底面:グレーのラバーで滑りません。入出力端子を備えています。

画像の入出力端子は右から電源アダプタ接続・MicroUSB・アナログの音声出力端子となっています。

Echo Show 5を起動

電源をつなぐと起動されamazonのロゴが表示されます。
続いてechoロゴ
準備中…
言語選択
タイムゾーンの選択
アップデートが入ります
アップデート後、簡単なチュートリアルを映像で見ることができます。
初期設定が終了しました。
ヨッシー
ヨッシー

非常に簡単ですぐに終わりました。

基本的には購入時のamazonのアカウントに紐付けされており、簡単に設定できます。

ちなみに他にもEcho端末を持っていて設定を済ませていると、自宅Wi-Fiの設定も楽に行えます。前回にパスワードを記録しているとアカウントで共有され、パスワード入力なしでネットワークに接続されます。

これはあくまで自分でパスワードの共有を選択してます。Echoのレビューでは「勝手にパスワードを抜かれている」と書かれている方がいますが、そんなことはなく、あくまで自身の選択の結果です。

なお、時計表示は好みの画像でカスタマイズできます。

Echo Show 5の特徴

では今回発売された「 Echo Show 5」はハード面では一体どんな特徴があるのでしょうか?

Echo Show 5ハード面での特徴

①小さな本体に搭載した5.5インチのタッチスクリーン(960×480)

②1.65インチ・フルレンジスピーカー

③1MP(メガピクセル)カメラ

①小さな本体に搭載した5.5インチのタッチスクリーン(960×480)

この点が最大の特徴で最大のウリです。

実は日本で販売されているEchoシリーズにはタッチスクリーンが採用されたモデルが3つあります。

・Echo Spot:コンパクトな筐体に丸型スクリーンを搭載。

・Echo Show:10.1インチHDスクリーンを搭載。

・Echo Show 5:5.5インチスクリーンを搭載。(本レビューで紹介中)

それぞれ特徴があるのですが、Echo Spotは丸型スクリーンというのが好みの分かれるところで、使い勝手に多少影響があります。

Echo Showは性能は申し分なのですが、サイズが大きく値段も3万円近いので、すでにAlexa端末を持っているベテランユーザーの買い増し向けかと個人的には感じます。

本レビューで紹介する「Echo Show 5」は最後発ながら価格も抑えられており、サイズ感やタッチスクリーンも1番生活に馴染んでいく出来に仕上がっています。

タッチスクリーンを搭載したことのメリットは後ほど紹介します。

②1.65インチ・フルレンジスピーカー

これは少し驚きでもあったのですが、思った以上に音質が良かったです。

僕は普段、しっかり聴きたいときはアンプを通してDALIのZENSOR7というスピーカーで音楽を聴いています。簡単に楽しみたい時にはiPhoneをBoseのSoundLink Mini IIに繋げて楽しみます。

そんな僕は正直にいうと、スマートスピーカーは音質を追求するものではなく、あくまで気軽に音楽が聴けることが利点であると考えています。

なので、ものすごくスマートスピーカーに期待しているわけではないのです。しかしEcho Show 5はなかなか悪くない音を聞かせてくれます。

印象としては以下の通りです。

Echo Dot < Echo Show 5 ≦ 無印Echo < Bose SoundLink Mini II

普段、子どもたちと音楽を流して楽しむにはEcho Show 5で十分です。時々、Boseに繋げるのは検索のしやすさのためです。

③1MP(メガピクセル)カメラ

フロントに1MPカメラを搭載しているためAlexaアプリの入ったスマホやスクリーンのついたEchoシリーズでビデオ通話を楽しむことができるようになりました。

カメラに不安を感じる方は、カメラ機能をオフすることができます。物理的にレンズを塞いでしまうので安心です。

タッチスクリーン付きのメリット

僕自身はEcho端末を様々、所有しており、その便利さに驚かされてきましたが、今回、Echo Shoe 5では比べ物にならないほどの驚きを感じました。

音声操作にスクリーンによる視覚的な補助ががいることで、使い勝手が格段に上がります。

僕が感じたタッチスクリーンが付いていることで感じたメリットは以下の通りです。

タッチスクリーン付きのメリット

①音楽再生時の歌詞表示(対応サービスのみ)

②天気予報の表示

③スマートホームの操作

④予定表の表示

⑤Amazonでの音声購入の視覚補助

⑥クックパッドでの料理レシピの読み上げと表示

⑦動画ニュースの表示

⑧翻訳検索の際、英文の読み上げにプラスして活字での表示

⑨検索の際、画像も表示

⑩ブラウザ(Silk or FireFox)でのインターネット

①音楽再生時の歌詞表示(対応サービスのみ)

Echoで再生中の曲の歌詞を表示してくれます。これはPrime Musicでの機能なようで、僕がメインで使っているApple Musicでは非対応のようです。

例えばジャスティン・ビーバーの楽曲を再生すると以下のような違いが出ます。

Prime Musicでは曲に合わせて歌詞が表示され、流れていきます。
Apple Musicではアートワークが表示されます。

この歌詞表示、非常にいいです。

僕自身はAppleユーザーで、音楽ストリーミングサービスはAppleMusicを選択しています。これはiPhoneやAppleTVでの視聴ができるからです。

ですので先日、EchoがApple Musicに対応した際は非常に喜んでいたのですが、今回、歌詞が表示されるPrime Music Unlimitedがかなり羨ましく感じました。

どうしてもApple Musicは外せないので、Prime Music Unlimitedとのダブル契約も現実味を帯びてくる便利さです。

②天気予報の表示

これも地味に便利です。

当日の天気をAlexaに尋ねると…

当日の天気を表示して読み上げてくれますが、

翌日以降の天気も表示してくれます。仕事の予定を立てる時など見通しが持てて便利です。

③スマートホームの操作

これもかなり便利な機能です。

通常、Alexaでスマート家電などを音声操作すると、細かい設定がしづらいです。

例えば、照明のオンオフは楽ですが、明るさの調整に関しては、「30%の明るさにして」などど指示を出します。

ヨッシー
ヨッシー

正直、30%の明るさがイメージできません。

しかし、Echo Show 5に「〇〇のライトをつけて」と頼むと、ライトをつけた後、自動的に以下のような画面が表示されます。

そうなんです。ここからタッチでスライドすれば簡単に調整できるのです。スライドしていると実際に照明も変化するので、好みの明るさで指を離すだけです。

便利なスマートホーム機能がより、身近になります。

④予定表の表示

Alexaに「今日の予定は?」と尋ねると、通常は入っている予定を順番に読み上げてくれます。1週間分の予定を聞くと結構な長さです。

Echo Show 5に聞くと読み上げの他に画面でも表示してくれます。

指でスライドしていけば、表示を更新していくことができます。音声で指示を出して視覚で確認できるので、しっかりと予定が頭に入ってきます。

⑤Amazonでの音声購入の視覚補助

Echoシリーズで「エナジードリンクが欲しい」と声をかけると、AlexaはAmazonサイトでの検索結果を音声で伝え、購入を促してきます。

ただ、正直、商品画像も見ずに購入するのはすこし恐ろしく、今までのEchoでは購入しませんでした。

しかし、Echo Show 5では検索結果を複数表示してくれます。実際に目で見て商品を選択できる安心感は格別です。

音声で検索→画面で確認→購入の流れは今後、活用できそうです。

⑥クックパッドでの料理レシピの読み上げと表示

クックパッドのスキルを使って料理のレシピを表示して読み上げてくれます。

「Alexa、次へ」という指示が出るまで画面を今の工程で表示してくれるので実際の調理に合わせて表示と読み上げをしてくれます。

奥さんはよくクックパッドを見て料理を作ってくれるので、キッチンに置いておくと便利です。実際に今回、2台購入した理由はここにあります。

これ、いいね!

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

でしょ!(ホッ…)

⑦動画ニュースの表示

ニュースを聞きたい時に音声だけでなくNHKのWEBニュースをストリーミングで表示してくれるので、わかりやすいです。

⑧翻訳検索の際、英文の読み上げにプラスして英文の表示

Alexaに日本語を英語に翻訳してもらうと音声で読み上げてくれますが、Echo Show 5では英文を表示してくれます。地味にわかりやすい機能です。

「あなたは美しい」を英語にして
「明日仕事で新宿へ行きます」を英語にして

⑨検索の際、画像も表示

「Alexa、カブトムシについて教えて」と尋ねると、音声ではカブトムシの説明をしてくれながら、画面にはカブトムシを表示してくれました。

カブトムシはみなさんご存知かと思いますが、例えばこれが珍しい動物などの場合、実際の画像が表示されるとわかりやすいですね。

ただ、すべての質問に対して画像表示がされたわけではないので過度の期待は禁物です。

⑩ブラウザ(Silk or FireFox)でのインターネット

EchoでYouTubeを見る際には、YouTubeアプリはなく、ブラウザでの表示となります。ブラウザはSilkかFirewFoxから選択できます。

ブラウザなのでYouTube以外にも通常の閲覧が可能です。

YouTube
通常のブラウザなので
様々、閲覧可能です。
ヨッシー
ヨッシー

本当にたくさんのメリットがあり感動しました!

Echo Show 5のまとめ

今回はAmazonの最新スマートスピーカー「Echo Show 5」を紹介しました。

本当に過去最高のスマートスピーカーだと感じます。音声だけでは限界や使いづらさが出てきてしまう事をうまく補完してくれるのがタッチスクリーンですね。

初めてスマートスピーカーを購入する方も、追加で購入する方も、これを購入すれば間違いなし、と太鼓判を押せる商品です。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO