格安SIM・MVNO・Wi-Fi

【Rakuten UN-LIMIT レビュー】話題の楽天アンリミットは1年間ほぼ無料の無制限データSIMとして運用可能。制限つきでiPhoneでも使える。

皆さん、こんにちは。ヨッシー(@papatoko1)です。

最近、Rakuten UN-LIMITが話題です。

な〜に、それ?

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

楽天がdocomoなどの3大キャリアに続く第4のキャリアとして始めた新サービスの事だよ。

なぜ話題か、それはRakuten UN-LIMITが条件つきではあるものの、ギガ使い放題で24時間話し放題のプランだからです。

条件つきと表現したのはギガ使い放題は楽天回線エリアのみだから。

ただ、それ以外のパートナーエリアでも月5GBまで高速通信が可能で、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が保証されています。

現在、先着300万人対象で月額利用料金が1年間無料となっています。(2年目からは月2980円)

今回、実際にRakuten UN-LIMITの物理SIMを契約してみました。デメリットとメリット、料金プランと速度と対応エリアなどを解説します。

↓ タップして読みたい項目へジャンプ ↓

Rakuten UN-LIMIT 概要

月額料金

月額料金は2980円(税別)ですが、先着300万名対象で1年間の月額料金が無料のキャンペーン展開中です。

データ容量

楽天回線エリア

楽天回線エリア内はギガ使い放題1日に10GBを超えるとその日だけ1Mbpsに速度制限)です。

楽天回線エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部です。

細かなエリア設定は以下のサイトでご確認ください。

楽天回線エリアマップをみる

楽天回線エリア詳細はこちら

現状、楽天回線は非常に狭く、この恩恵を日常の中で受けられる人は非常に限られていると思います。

ヨッシー
ヨッシー

う〜ん、狭い。

僕の生活圏はラッキーなことに楽天回線エリアに入っていました。

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

パートナーエリア(au回線)

楽天回線のエリアに入っていない場合はパートナー回線を利用することになります。こちらは無制限ではなく、月5GBとなっています。

使い切った場合、1GB500円で追加購入するか、1Mbpsの速度制限で使うかの選択となります。

実は事前のアナウンスではパートナーエリアは月2GBまで、制限後は128kbpsと発表されていました。しかし、4月8日に月の上限が5GBに増量され、ギガを使い切ったあとの速度も128kbpsから1Mbpsに変更となりました。

ヨッシー
ヨッシー

これは嬉しい!

ちなみに海外でも月2GBまで使用可能とのことです。

なお、海外での使用は2GBを超過した場合は128kbpsでの通信となります。

↓ 公式サイトはこちら ↓

電話料金

電話料金はRakuten Linkアプリを使う事で時間無制限でかけ放題となります。

国内通話

Rakuten Linkアプリを使用することで時間無制限でかけ放題となります。

アプリを使わずに通常の電話回線で発信した場合、かけ放題が適用されず、通話料金30秒/20円となります。

国際電話

こちらもRakuten Linkアプリを使用することで月980円で以下の国でかけ放題となります。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、韓国、カンボジア、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

留守番電話・SMS

留守番電話は無料、SMSも以下の条件で送受信無料で使い放題です。

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

事務手数料

事務手数料は税込3300円ですが、3300円が楽天ポイントでポイント還元されるので実質0円と言えます。

契約期間の縛りなし、違約金なし

Rakuten UN-LIMITに契約期間はありません。そのため、解約時の違約金も必要ありません

1年間は事務手数料以外、無料。それて繋がらない、必要ないとなれば、違約金もなく解約ができます。

これは安心!

オクサン
オクサン

Rakuten UN-LIMIT 対応機種

Rakuten UN-LIMITを使うには『楽天回線対応製品を用意してください』と公式サイトには表記されています。

楽天回線対応機種

スマートフォン

・Rakuten Mini
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A 128GB
・OPPO Reno 10x Zoom
・OPPO AX7
・OPPO Find X
・OPPO R17 Pro
・arrows RX
・AQUOS sense3 lite
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS sense plus SH-M07
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS R compact SH-M06
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI nova 5T
・Xperia Ace
・Galaxy A7
・Galaxy S10
・Galaxy Note10+

モバイルルーター

・Aterm MP02LN
・Aterm MR05LN RW

基本的にはここにまとめた機種を用意するといいようです。

ヨッシー
ヨッシー

ただ…僕は楽天回線対応製品は用意しませんでした。

ポイント還元キャンペーン

現在、楽天ポイント最大で20800ポイントの還元キャンペーンを実施しています。

キャンペーンを活用するとかなりお得に導入する事ができそうです。

しかし、開通日の翌月までにRakuten Link(専用なアプリ)の利用と、SMS認証を完了させる条件があるので、iPhoneしか持っていない人はキャンペーンを受けることができないと考えられます。

そのため手元にiPhoneしか無い方で、キャンペーンポイントを目的にしている方は注意が必要です。

とはいえ1年間利用料金無料キャンペーンがあるので、事務手数料を払ってもかなりお得な回線であることは変わりません。

ポイント還元を実質無料と考えなかったとしても3300円で1年間、1ヶ月あたり275円で運用可能です。

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

通信速度

楽天回線

通信速度を測定してみました。

使用したのは『SPEEDCHECK』というアプリ。

測定場所は楽天回線エリアとなります。

ヨッシー
ヨッシー

40Mbps以上出ました!

これはこの価格帯の回線はとしては好成績と言えます。これならば間違いなく動画の視聴もスムーズです。

パートナー回線

ちなみにパートナー回線エリアで通信制限を受けても1Mbps出るというのは、大きなメリットと言えます。

通常、他社で速度制限を受けると128kbpsの速度となり、かなりストレスを感じる速度になってしまいます。

しかし、1Mbps出るとなると通常のSNSやサイトの閲覧ではあまりストレスなく利用できると思います。

動画の視聴も普通画質に抑えれば、ある程度スムーズに読み込めます。

Rakuten UN-LIMIT公式サイトはこちら

iPhoneでも一応、使える

公式ではiPhoneは非対応

「Rakuten UN-LIMIT」を使用するには楽天回線対応製品を用意する事が必要です。

しかし、現状、楽天回線対応製品はAndroid端末のみでiPhoneは含まれていません。

公式サイトにはこのように書かれています。

「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。

Rakuten UN-LIMIT公式サイト

つまり、『使えないとは言わないけど動作保証はしないし、何かあっても自己責任で』ということだと思います。

また、次のようにも書かれていました。

iOS13.3.1.以降では、音声通話の設定がVoLTEオンとなっている必要があります。なお、iPhone X以前のモデルでは動作しないことが確認されています。

Rakuten UN-LIMIT公式サイト

対応機種には入っていませんが、ここまでiPhoneについて、記載されているということは、一応使えるということなのではないかと、思います。

一部、iPhoneも使える

とりあえず試してみることにしました。

現在、我が家にあるiPhoneは『iPhone6』、『iPhone6Plus』、『iPhone7』、『iPhone11Pro』の4機種です。

『iPhone6』、『iPhone6Plus』、『iPhone7』の3つはSIMを挿しても圏外表示となり、使用することが出来ませんでした。

ヨッシー
ヨッシー

公式サイトに書いてある通りです。

そして『iPhone11Pro』は…始めはアンテナマークがグレー表示で、通信ができませんでした

設定のモバイル通信を開いてみると「音声通話とデータ」の「LTE,VoLTEオフ」になっていました

そこで「LTE,VoLTEオン」に切り替えてみることに。

すると…

ネットワーク選択に『Rakuten』と表示され、アンテナマークも黒い表示に変わりました

ヨッシー
ヨッシー

無事にデータ通信ができるようになりました。

使えるiPhone

・iPhone XR

・iPhone XS

・iPhone XS Max

・iPhone 11

・iPhone 11 Pro

・iPhone 11 Pro MAX

使えないiPhone

・iPhone 6s

・iPhone6s Plus

・iPhoneSE

・iPhone7

・iPhone7 Plus

・iPhone8

・iPhone8 Plus

・iPhoneX

他のサイトでは『iPhoneで使うためにはAPN設定の入力が必要』という表記がありました。

具体的には「設定 → モバイル通信 → モバイルデータ通信ネットワーク』を開いてAPNに『rakuten.jp』を入力」ということらしいです。

しかし、僕はその設定は必要ありませんでした。

ヨッシー
ヨッシー

僕は入力は必要なく、音声通話とデータのLTE,VoLTEオンにするだけでした。

念のために公式サイトに記載されていたAPN情報を記載しておきます。

楽天モバイルのAPN情報は以下の通りです。

APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

テザリングも可能

Rakuten UNLIMITのSIMを入れたiPhoneでもテザリングが可能です。

こちらもインターネット共有の設定からAPNで「rakuten.jp」を入力するだけです。

かんたん。

オクサン
オクサン

通話は可能だが、かけ放題ではない

データ通信は無事に使えたとしても「電話かけ放題」はiPhoneだと利用できません

かけ放題サービスを利用するためには、「Rakuten Link」という専用のアプリを経由して電話する必要があるのですが、このアプリはAndroid用にしか用意されておらず、iOSに対応していないためです。

そのため、iPhoneで電話をする際は、通話料金30秒/20円の費用がかかります。

ヨッシー
ヨッシー

これはなかなか難しい…

楽天にとっても日本では大多数のiPhoneユーザーの取り込みは死活問題かと思います。

そのため、今後、iPhoneに対応してくる可能性は非常に高いと思います。

eSIMでもiPhone利用可能

以下のeSIM対応のiPhoneではeSIMでの開通が可能であることが確認されています。


・iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX
・iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max

ヨッシー
ヨッシー

かけ放題が使えないのは物理SIMと同様です。

↓ 公式サイトはこちら ↓

モバイルルーターでも使用可能

もともと公式でもモバイルルーターを2種類、取り扱っているRakuten UN-LIMITです。

モバイルルーターでの運用も可能なのは当然です。

では楽天回線対応製品ではなくても利用可用でしょうか?

今回は我が家にあったモバイルルーター「Aterm MR04LN」で試してみました。

結論としてはあっさりと使用可能でした。

初めては以前使用していた他社のSIMのAPN設定が残っていたので、接続されませんでした。

そこでルーターを初期化したところ、すぐにRakuten回線でデータ通信が可能となりました。

データSIMとしては1年間無料で使い放題

メインの回線としては様子見

楽天回線エリアが主な生活圏である場合、かなりお得に利用可能なRakuten UN-LIMITですが、まだまだサービスのエリアが狭いです。

補う形でパートナーエリアがありますが、高速通信に関しては月5GBの制限つき

楽天回線エリア制限なしと、アプリでの通話かけ放題は無料は魅力ですが、現状、1年間は無料でサービスが利用できるので様子見が良いと思います。

ヨッシー
ヨッシー

まだメイン回線としてこれ一本に絞るのはリスキーかと思います。

データ通信用としてはかなりオススメ

iPhone XR以上で使用していないiPhoneがあれば、データ通信用のサブ端末として活用できます。

Android端末も使えるものが多いので、その場合は電話もかけ放題のサブ端末となります。

僕自身はモバイルルーターに入れて、活用して行くつもりです。

今後1年間の活用方法案

①iPhoneに入れてデータ通信専用のサブ機として

②Android端末に入れて電話かけ放題のサブ端末として

③データ使い放題のモバイルルーターとして

事務手数料3300円はかかりますが、(Android端末をお持ちの方は)楽天ポイントで3300円の還元を受けられるので、1年間は実質無料で利用できるます。

ヨッシー
ヨッシー

1年間無料で使い放題のデータSIMを手に入れたと言うことです。

もちろん利用期間の縛りや解約の違約金などもないので、いつでも解約することが可能です。

ヨッシー
ヨッシー

とりあえず1年は無料なので契約して利用。エリアの拡大などを見守り、1年後にメイン端末として利用を続けるか検討するのが良いと思います!

↓ 公式サイトはこちら ↓

まとめ

今日は「【Rakuten UN-LIMIT レビュー】話題の楽天アンリミットは1年間ほぼ無料の無制限データSIMとして運用可能。制限つきでiPhoneでも使える。」について書いていきました。

Rakuten UN-LIMITはdocomo、SoftBank、auの3大キャリアに続く第4のキャリアとして楽天が2020年4月から始めたサービスです。

Android端末のみの取り扱いやエリアは限定などがありますが、自社の楽天回線エリア内であれば、通信制限なく高速通信が楽しめます。

通話もRakuten-Linkアプリを使用することで時間制限なくかけ放題を実現しています。

まだまだサービスの整備中の感が否めないサービスですが、それを補う形で「先着300万人1年間無料」や「最大20800円の楽天ポイント還元」などの特典を打ち出しています。

動作保証はありませんが、iPhone XR以上の機種ならばデータ通信も可能(かけ放題は対象外)、モバイルルーターでの利用も可能です。

契約期間の縛りもなく、違約金もないのでお試しに契約、そのままほぼ0円で1年間運用が可能なデータSIMとして活用できそうです。

以上、ヨッシーでした。

【soranome(ソラノメ) レビュー】子ども用の携帯より低コスト。子供に持たせたい、おすすめのみまもりGPS端末『soranome』 今日はパパやママのスマートフォンで、子どもの居場所などを知ることができるGPS端末を使った見守りサービスのお話。 乳幼児の子...
PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO