Apple製品・サービス

【Apple HomePod 速報】日本でもついに!Appleのスマートスピーカー「HomePod」、2019年夏に発売

みなさん、こんにちは。日々、スマートスピーカーで音楽を楽しむヨッシーです。

日本発売は2019年夏

米国では2018年2月に販売になっていたAppleの「HomePod」。遅れること1年と半年、ついに日本でも発売が決定しました。

カラーはホワイトとスペースグレイの2色。価格は3万2800円(税抜き)。スマートスピーカーではかなり高級な商品と言えます。

今までのスマートスピーカーよりも高級な感じ?

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

そうだね。AmazonのEchoやGoogleのGoogle Homeに比べると高い価格設定だね。でもその分、音質やその調整機能にこだわっているみたいだよ。

スマートスピーカーではありますが、スピーカーとしての音質の追求をしたモデルどなっており、Apple自身も音質に自信を持っているようです。A8チップを採用し、HomePod自体で部屋の構造や配置を学習して音を調整してくれます。

壁から壁。天井から床。
部屋中が音に包まれる。
HomePodは部屋のどこにでも置くことができます。空間認識機能によって音響特性を自動的に分析し、その場所に合わせてサウンドを調整します。メインボーカルと楽器を含む直接音は部屋の中央に向けて送られ、周囲の音は左右のチャンネルに拡散され、壁に当たって反射します。そのため、
空間全体が豊かではっきりした音で満たされます。

SOURCE:APPLE.COM

対応の音楽サービスはAppleMusicのみでSpotifyなどには未対応です。

またAppleのホームアプリケーションでHueなどのスマートアクセサリの操作も可能です。ウェイクワードは「Hey,Siri」です。

2019年夏に発売予定です。なお、保証を2年間に延長してくれるApple Care+for HomePodは3800円(税抜き)となります。

まとめ

満を辞して、なのか。スマートスピーカーの市場はAmazonのEchoとGoogleのGoogle Homeでそのシェアの大半を占めています。このタイミングで日本市場へ参入となると前者と比べ、どれだけメリットがあるかで問われてくると思います。

HomePodの強みはその音質。スマートスピーカーとしてはかなり高額ですが、果たしてどのような音を奏でてくれるのか。そしてそれは3万円を超える価格の価値と見合っているのか、発売後その点を確認できれば、と思います。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO