MENU
男の趣味・小物

【JINS Hingeless Airframe レビュー】子育て中の眼鏡パパの最適解!子どもに壊されない眼鏡

皆さん、こんにちは。ヨッシー(@papatoko1)です。

我が家には2人の子どもがいるのですが…

弟であるムスコが2歳になった頃から、姉であるムスメの時にはなかった悩みが生まれました。

それは…『パパの眼鏡が壊れまくる』ということ。

もう数ヶ月で3歳になるムスコは現在、やんちゃ盛り。

寝転がるパパにダイブ!眼鏡が吹き飛んだり、潰されたり。

ヨッシー
ヨッシー

3ヶ月で3回も眼鏡を直しに行きました…

頻繁に眼鏡屋さんに直しに行くのも一苦労です。

そこで、眼鏡を新調することにしました。

眼鏡選びの条件の1番譲れないポイント、それは…「壊れない」こと。

そして壊れない眼鏡探しの末にたどり着いたのが、これ。

JINS Hingeless Airframe」シリーズです。

もともと柔軟性が高く壊れにくいJINSのAirframeシリーズ。

その中でもHingelessは最新のシリーズ。

稼働部分である「ヒンジ」をなくす事で、壊れにくくフィット感の高いモデルへと進化しました。

早速、紹介していきます!

↓ タップして読みたい項目へジャンプ ↓

子育て中、眼鏡の壊れる箇所

眼鏡は基本的に普通に使っていれば壊れることはあまり多くありません。

しかし、子育て中になると壊れやすい箇所はいくつもあります。

まずは「ツル」、本当によく曲がってしまいます。

ヒンジ」外に向かって広がりやすく、僕は何度も緩くなってしまいました。

ヨッシー
ヨッシー

下を向くと眼鏡が落ちてしまいます。

鼻あて」も壊れます。寝転がっている時に上から子どもが押しかかってくると…鼻あてが広がってしまい、眼鏡を支えられなくなります。

JINS Hingeless Airframsとは

Airframeシリーズの新作

JINSのラインナップの中でも軽さ、かけ心地、安全性などが秀でた「Airframe」シリーズ。

フレームも柔軟性があって壊れにくいのが特徴です。

その中でも最新のシリーズが「Hingeless Airframe」です。

元々丈夫なAirframeから稼働部分であるヒンジをなくし、さらに壊れにくくなったモデルです。

外観

眼鏡ケースは定番のものです。

正面から見ると普通の眼鏡と変わりません。

後ろから見ると、ヒンジがなく、特殊な形状のツルであることがわかります。

さらに嬉しいのが鼻あても本体に密着した曲がったりしない形状な事です。

ヨッシー
ヨッシー

とにかく柔らかく丈夫なこの動きを見てください!

PPSU樹脂を採用しているため、このように非常に柔軟性が高いモデルです。

メリット

①壊れにくい

最大のメリットと言えますが、本当に壊れにくいです。鼻あても壊れにくい形で、ツルもヒンジも柔軟性が高く、壊れにくいです。

相変わらずムスコは突撃してきますが、へっちゃらです。

②軽い

長時間つけるものなので、「軽さ」も重要な要素です。このHingeless Airframeは非常にかるく長時間つけても鼻や耳が痛くなりません

重さはわずか14.5gと非常に軽量です。

③フィット感が高い

通常のフレームと異なり、柔軟性のあるツルが常に内側に戻ろうとする力が働くので、フィット感が高いです。

ヒンジをなくし、折りたたんだ形状のテンプルにすることで戻ろうとする力が生まれ、頭部を包み込むようにホールド。

JINS公式HP

ツルがこめかみ付近を優しく挟み込んでくれるイメージで、顔を上下左右に激しく動かしてもずれることがありません。

ランニングやスポーツ時にもずれたり、取れたりせずオススメです。

④ちゃんとオシャレ

特殊な形状のツルですが、着用してしまえば見た目は「ちゃんとオシャレ」。周りからみてもおかしなことはありません。

デザインもさすがJINSのメガネです。シンプルながら基本的な「おしゃれ感」はしっかりと残されています。

デメリット

①調整がほとんどできない

特殊な形状のフレームゆえ、ヒンジがありません。そのため通常、ヒンジ部分で可能な調整できません。

例えば左右の耳の高さが違う場合、細かな調整ができないのです。

また、鼻あてもフレームにしっかり固定されており、壊れづらい代わりに調整もできません。

②まだ種類が少ない

新シリーズゆえの宿命が、現時点ではHingeless Airframeの形状の選択肢は多くありません。

現在、眼鏡の形は4種類。

OVAL、BOSTON、SQUARE、WELLINGTONの4つの形状があります。

そしてそれぞれが4色展開なので、全部で16の選択肢となります。

これから少しずつ選択肢は増えてくるのではないでしょうか。

まとめ

今日は「【JINS Hingeless Airframe レビュー】子育て中の眼鏡パパの最適解!子どもに壊されない眼鏡」について見てきました。

JINS Hingeless Airframeは柔らかく、軽い素材でできているため、フィット感が高く壊れにくい眼鏡です。

稼働部分の「ヒンジ」をなくしたやんちゃ盛りの子どものパパの悩み『眼鏡が頻繁に壊れる』から解放してくれる製品です。

見た目もちゃんとオシャレなのでかなりオススメですよ。

いじ、ヨッシーでした。

【soranome(ソラノメ) レビュー】子ども用の携帯より低コスト。子供に持たせたい、おすすめのみまもりGPS端末『soranome』 今日はパパやママのスマートフォンで、子どもの居場所などを知ることができるGPS端末を使った見守りサービスのお話。 乳幼児の子...
PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO