アウトドア・防災

【DOD(ディー・オー・ディー)放浪ソロリマグ レビュー】ホーロー製のマグカップは取っ手も取れて直火OK!アウトドアで大活躍

皆さん、こんにちは。ヨッシー(@papatoko1)です。

今日はアウトドアシーンでも大活躍間違いなしのマグカップのお話です。

自宅でコーヒーを落として飲むのが幸せ時間の僕ですが、美味しいコーヒーを飲む際の「カップにもこだわりたい」と良いマグカップを探していました。

そんな時に出会ったのがDOD(ディー・オー・ディー)というアウトドアブランドが発売したマグカップです。

DODは旧ブランド名『ドッペル・ギャンガー・アウトドア』のキャンプ用品のブランド。人気なのが「カマボコテント」シリーズで、今は抽選販売でも全く当たらない入手困難の人気テントを扱うブランドです。

Photo:DOD

そんなDODの発売したマグカップは、ホーロー製の『放浪ソロリカップ』

ホーロー…
放浪?葫蘆?

オクサン
オクサン
ヨッシー
ヨッシー

DODの製品はダジャレだったり、おもしろい製品名なんだよ。

では、実際にみていきましょう!

DOD 放浪ソロリカップ
created by Rinker

↓ タップして読みたい項目へジャンプ ↓

放浪ソロリカップ 外観

今回、僕が購入したカラーは「カーキ」です。マットな仕上がりで渋いです。

ブランドロゴとウサギのキャラクターはDOD製品の証。

陶器のような仕上がりです。

正面

背面

付属品はマグネット式の取っ手とフタです。

かなりしっかりとマグネットで留めてくれる印象です。

DOD 放浪ソロリカップ
created by Rinker

放浪ソロリカップの特徴

珍しいホーロー製のマグカップ

DODの地元、大阪の老舗ホーロー加工メーカー「ovject」 とのダブルネーム製品です。
ホーローマグは約800℃前後で焼成し、通常のスチールやアルミなどと比べて、優しい印象の手触りです。

Photo:DOD

そしてホーロー製品は、耐熱性、耐摩耗性、耐酸性があり、非常にタフな素材です。


匂いも移りにくいので、ステンレスマグにありがちな金属臭も少なく、こびりつきやすい汚れもホーロー素材だとお手入れ簡単。衛生面でもかなり優秀です。

外せるマグネット式の取っ手

マグネット式の取っ手が外せるので、調理や持ち運びに便利です。

また、蓋もついているため保温性も良いです。アウトドアシーンでは虫やホコリ、灰などが入ってしまうことも防いでくれます。

直火OK

オーブンや直火での調理も問題なしなので、例えばコンロで、冷めてしまったコーヒーを温めることが可能です。※電子レンジ・IHには対応していません。


簡単な料理を作れるので、”あと1品”にもちょうどいいです。

チーズフォンデュにもいいかも!

オクサン
オクサン

Photo:DOD

スタック可能でキャンプへの搬入や自宅での保管に便利

取っ手はマグネット式のため取り外しができます。

キャンプ用マグでは重要な「スタッキング=積み重ね」が可能です。
複数の持ち運びもコンパクトで、自宅での保管時も場所を取りません。

Photo:DOD

カラーバリエーション

Photo:DOD

タンとカーキの2色展開で、どちらもオリジナル釉薬によって、マット感のある仕上がりになっています。ホーローとは思えない陶器感のある見た目です

スペック

スペックは以下の通りです。

カラーカーキ/タン
サイズ(約)W13×D9.4×H10.5cm
収納サイズ(約)Φ9.4×H10.5cm
重量(付属品含む)(約)220g
材質ホーロー用鋼板(鉄)、ABS、シリコン、磁石
容量360ml
付属品取っ手、蓋
DOD 放浪ソロリカップ
created by Rinker

まとめ

今日は「【DOD(ディー・オー・ディー)放浪ソロリマグ レビュー】ホーロー製のマグカップは取っ手も取れて直火OK!アウトドアで大活躍」について書いていきました。

放浪ソロリカップは人気のアウトドアブランドDODの製品です。

マグカップとしては珍しいホーロー製で、マットな見た目はまるで陶器のようです。

フタと取っ手が付属しますが、取ってはマグネット式で着脱可能。直火での調理が可能で、積み重ねもでき便利です。

アウトドアシーンだけでなく自宅での日常使いにもオススメの一品です。

以上、ヨッシーでした。

PAPA-TO-KO
PAPA-TO-KO